« 七色のアーチ | トップページ | やってます! 今年も、“タマファーム”。 »

2012年4月19日 (木)

たかが、スミレ。されど、スミレ!!

今、入っている日の出町の山。そこかしこで、目につく小さな可憐な花。…そう、スミレ。

山野の草花は、花が咲いてもアッという間にしおれていきます(゚ー゚; そうはさせまいと、今日はシャッターを切りまくりました!笑

なので今回は、そんなスミレの花々を紹介。

Img_5657 Img_5669

Img_5661

…スミレって、どんだけ種類があんの?!シャッターを切りながら、うちに帰ってからの同定作業に想いをめぐらせます。現場でパッと見ただけでも、6~7種くらいは見たと思います。

一つ一つ、花の形や色、葉っぱの形が違っていて、特に花の色は、白いものから、淡い紫、透き通るような青と、さまざま。

実際に調べてみると、どれがなんだかわかりません!こりゃ、お手上げ状態です。根気よく調べていくしかないようですが…

なんでも、日本には50種類以上もスミレの基本種類があり、そこから亜種や変種なども加わえると300種類にもなるとか(゚ー゚;

でも、まだ冬の面影の残る地面に色鮮やかな花を咲かせるスミレは、見ていてとても心癒されます(笑)

Img_5678

担当:田丸光起

« 七色のアーチ | トップページ | やってます! 今年も、“タマファーム”。 »

山で見つけた発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが、スミレ。されど、スミレ!!:

« 七色のアーチ | トップページ | やってます! 今年も、“タマファーム”。 »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ