« 高尾山にて間伐中! | トップページ | きょうのお昼は冷やし中華なのである »

2012年3月25日 (日)

苗木を植えてます。

先日、お伝えした高尾山での間伐。その後の植え付けの模様もご紹介します。

間伐後に山に植える苗木は広葉樹が基本になります。 “色彩豊かな森事業”は、スギ・ヒノキを間伐した後に、広葉樹を植えるという事業。

広葉樹は、コナラ・ミズナラ・ケヤキ・イタヤカエデの4種です。

Ncm_0619

↑ 苗木を背負子に乗っけます

まず、苗木を山に運びます。そこで、便利なのがこの背負子(エバニュー)!背負子に苗木を6~8本積み込んで、両手に3本づつくらい持って、山に運び上げます!

この作業が、何気に重労働です(゚ー゚;

Ncm_0628

↑ 苗木の植え付け

で、もって苗木を所定の位置に植え付けていきます。

植えるといっても、畑とは違い山の土質は場所によってまちまちです。岩(がん)の多い場所や、水っけの多い粘土質な場所、腐葉土の多い場所。…なので、どこにでも植えられるわけではありませんが、いい場所を見つけて植えていきます。

また、樹種によって適地が異なるんです。特にケヤキは水の多い沢沿いで根を張りやすいそうです。

植えると言っても奥が深い!

と、この様にして、無事に約400本の苗木を植える事ができました!

…おまけですが、こんな写真も撮れました。

Ncm_0620

↑ 花粉のついたスギの葉

今年の花粉は少ないようですが、これからが花粉の飛散のピークの様です。花粉症の皆さんには、ごめんなさいです。

ちなみに、写真左の茶色い玉の様な塊は、杉の種が入った実なんですよ。松ぼっくりみたいなものです。花粉が、受粉してこの実をつけます。

植物だから、花粉はある程度仕方ないと思いますが、花粉症の皆さまは対策をしっかりとしてくださいね!

担当:田丸光起

« 高尾山にて間伐中! | トップページ | きょうのお昼は冷やし中華なのである »

ちょっと知りたい山の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苗木を植えてます。:

« 高尾山にて間伐中! | トップページ | きょうのお昼は冷やし中華なのである »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ