« 週刊「東洋経済」に載りました。 | トップページ | フロンティアスピリット “桟橋” 設置! »

2012年2月 6日 (月)

フロンティアスピリット in TOKYO !

ただ今、昨年から続いている檜原村の最奥地の藤原という場所で、林内の歩道を整備する仕事をしています。

現場までの道のりは、先月降った雪がまだ解けずに残っています。しかも、朝晩の気温は寒い時で氷点下9℃(゚ー゚; …この日は手足が寒くて痛く感じたほどです。苦笑

Img_5406

↑ 出勤風景。これでも東京です(゚ー゚)

林内整備の仕事とは、簡単にいうと道を掘って作っていく仕事になります。…そう、土を掘るんです。…ん、雪が降るとどうなるの?

と、思った方は大体想像がつく思いますが…

Img_5434

↑ 山はこんな具合です。

そうなんです!雪が積もると、土が出てくるまで雪をかき分けなくては、道が作れないんです。真っ白雪に覆われた大地に、トンガ(土を掘る道具でつるはしの様)一つで道を人力で作っていくなんて、正に『開拓者』感覚です!

手塩にかけて、できた道はこんな具合です!

Ncm_0556_2

↑ 作りたてほやほやです(゚ー゚)

と、ここでちょっとクイズです。

Ncm_0542

↑ ここは桟橋を掛ける予定の場所です。

林内整備には、この様に道が掘れないので、桟橋を木で作ることがあります。

さぁ、皆さんなら、どういう風に作りますか??

担当:田丸光起

« 週刊「東洋経済」に載りました。 | トップページ | フロンティアスピリット “桟橋” 設置! »

ちょっと知りたい山の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロンティアスピリット in TOKYO !:

« 週刊「東洋経済」に載りました。 | トップページ | フロンティアスピリット “桟橋” 設置! »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ