« 檜原発。枝の出荷作業! | トップページ | GPSとGISの活用 »

2012年2月20日 (月)

『氷瀑』

相変わらず、檜原は寒い日が続いています(゚ー゚;

春は遠いですね。トホホ…

現場で、珍しい景色を発見したのでご紹介します!

Img_5305

↑ 凍った滝

名もない滝ですが、ものの見事に氷の柱が出来ていました!

日当たりも少なく、水量も多くないのでこの様に凍ったのではと思います。

厳冬期ならではの、見事な造形ですね(゚ー゚)

Img_5309

↑ 氷の結晶の世界

丸いポコポコした氷と、ツララが繋がってできたカーテンの様な氷。

氷点下の世界で、時間が止まった様な景色に出会うことができました(゚ー゚)

担当:田丸光起

« 檜原発。枝の出荷作業! | トップページ | GPSとGISの活用 »

山で見つけた発見」カテゴリの記事

コメント

初めまして!今『〜東京チェンソーズ』読ませてもらっています!
自分は将来森づくりの仕事をしたいと思っているので、本やブログはとても参考になります!
これからもブログ読ませてもらって勉強させてもらいますo(^-^)o

直太郎さん、コメントありがとうございます!

本も読んでいただいてありがとうございます(゚ー゚)
森づくりにかかわる仕事に就けるよう頑張ってください!

これからも、ブログ「LIFE」をよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『氷瀑』:

« 檜原発。枝の出荷作業! | トップページ | GPSとGISの活用 »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ