« 見回り→『雪害』 | トップページ | 「焚火で暖をとる」の巻。 »

2012年1月27日 (金)

“冷却システム”をメンテナンスしました。

檜原村は、ここんところ毎日寒い日が続いています。

庭の雪が一向に溶けません(゚ー゚;

で…先日、積雪のため現場がストップしたタイミングで、チェンソーのメンテナンスを行いました!

Ncm_0505

↑ 僕のメイン機【ゼノアG3701】です!

それで、今回メンテナンスとして見たのが、チェンソーの冷却システム部分。

2サイクルエンジンを動力としているチェンソーは、車同様エンジンを冷やすための冷却システムが存在します。

それが、ボディ横に取り付けられているフライホイール。ここで外気をエンジンに送風しています。そして、エンジンのシリンダーフィンにフライホイールから送られた風が効率的に送られ、熱くなったエンジンを冷やしています。

車ならエンジンを冷やすのにラジエーターの冷却水がありますが、チェンソーはこの送風の循環(流れ)が冷却の要になるんです!

で…僕のチェンソーはというと。

Ncm_0512_2 

↑ 赤丸がフライホイールで、緑丸がシリンダーフィン。

ん~、汚れていました(゚ー゚;

木屑に熱も加わって、この箇所に汚れがこびり付いていました。

こうなると、フライホイールで送られた風も100%シリンダーフィンにあたらず、冷却の際に非効率気味になってしまいます。

という事で、このこびり付いたゴミを落としました。

Ncm_0515

↑ メンテナンス後。

この様にゴミを落とすだけでも、冷却システムが効率的に発揮されるようになります。

久しぶりに点検したんですが、こまめにここに溜まったゴミは落とした方が、エンジンにも負荷がかからないので、今後も定期的に見てあげようと思いました!

これを機にほかの部分も、随時メンテナンスしたいと思います!

Ncm_0518

↑ 簡単にですが、ばらして点検してみるのも大切ですね(゚ー゚)

担当:田丸光起

« 見回り→『雪害』 | トップページ | 「焚火で暖をとる」の巻。 »

道具と機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “冷却システム”をメンテナンスしました。:

« 見回り→『雪害』 | トップページ | 「焚火で暖をとる」の巻。 »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ