« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

「焚火で暖をとる」の巻。

それにしても冷えますね(゚ー゚;

今日、1週間ぶりに積雪の影響で封鎖されていた現場に入りました。

気温、なんと-8℃!…もっていた水が自然に凍るほどです(゚ー゚;

Img_5411

↑ 出勤風景

積雪も広葉樹の場所で、25cm位はあります。

雪が足元に入ってこないようにしないと、足が濡れて凍えてしまいます。

この日は道作りの現場でしたが、半日ほど作業をして戻ってくると、足先がとても冷たく感じます。動いていれば体も暖かいのですが、作業の手を休めた途端に体の熱が奪われ始めるんです(゚ー゚;

そんな、時はやっぱり暖かくお昼休憩を取りたいものです。

…と、いう事で最近、ちょう場では火を熾して暖を取るようにしています!

Img_5428

↑ 焚火!! 「あんまり近づけるとソウルが溶けちまうぞ~。」

ちなみに僕は、着火にチェンオイルを使うんですが邪道ですかね?

オイルなんで、やっぱり燃えがいいです!手間いらず!笑

と、この現場お昼の焚火は日課になりそうです(゚ー゚)

Img_5419

雪と影が織りなす、モノクロの世界。

山は冬も美しいです。

担当:田丸光起

2012年1月27日 (金)

“冷却システム”をメンテナンスしました。

檜原村は、ここんところ毎日寒い日が続いています。

庭の雪が一向に溶けません(゚ー゚;

で…先日、積雪のため現場がストップしたタイミングで、チェンソーのメンテナンスを行いました!

Ncm_0505

↑ 僕のメイン機【ゼノアG3701】です!

それで、今回メンテナンスとして見たのが、チェンソーの冷却システム部分。

2サイクルエンジンを動力としているチェンソーは、車同様エンジンを冷やすための冷却システムが存在します。

それが、ボディ横に取り付けられているフライホイール。ここで外気をエンジンに送風しています。そして、エンジンのシリンダーフィンにフライホイールから送られた風が効率的に送られ、熱くなったエンジンを冷やしています。

車ならエンジンを冷やすのにラジエーターの冷却水がありますが、チェンソーはこの送風の循環(流れ)が冷却の要になるんです!

で…僕のチェンソーはというと。

Ncm_0512_2 

↑ 赤丸がフライホイールで、緑丸がシリンダーフィン。

ん~、汚れていました(゚ー゚;

木屑に熱も加わって、この箇所に汚れがこびり付いていました。

こうなると、フライホイールで送られた風も100%シリンダーフィンにあたらず、冷却の際に非効率気味になってしまいます。

という事で、このこびり付いたゴミを落としました。

Ncm_0515

↑ メンテナンス後。

この様にゴミを落とすだけでも、冷却システムが効率的に発揮されるようになります。

久しぶりに点検したんですが、こまめにここに溜まったゴミは落とした方が、エンジンにも負荷がかからないので、今後も定期的に見てあげようと思いました!

これを機にほかの部分も、随時メンテナンスしたいと思います!

Ncm_0518

↑ 簡単にですが、ばらして点検してみるのも大切ですね(゚ー゚)

担当:田丸光起

2012年1月24日 (火)

見回り→『雪害』

引き続き、雪の日ネタですが、よろしくお願いします(゚ー゚;

昨夜の関東甲信地方は強い寒気の為、東京都内でも積雪を観測したようです。

…それで、檜原村の今朝の様子が下の写真です。

Img_5362

何とも幻想的ですよね。

そして、今日の朝イチの仕事は、檜原見回り巡回っ!

Img_5372

↑ いざ、出発!

…といっても、今入っている現場の状況を把握するために、そこを目的地として、その道すがらの見回りだったんですけど(゚ー゚;

そこで発見したのが、雪の重みで電線にもたれ掛ったヒノキ。葉っぱに積もった雪の重みで、幹がまがって垂れ下がっていました。

Img_5399

↑ 右上中央から、車の上あたりに曲がっているヒノキ。分かりますか?

こうなってしまうと、木は商品として扱う事は困難です。何せ、大きな力が加わって曲がってしまった木なので、材木にはなりません。このような、雪の日の災害がいわゆる『雪害』と呼ばれるものなんです。

『雪害』は春先の湿った雪の時には、これよりもっと被害が大きくなります。曲りのひどい木はことごとく折れてしまいます。

と、この様な雪の日特有の美しい景色が見られる反面、山の木にも少なからず被害が出ているんです(゚ー゚;

Img_5382

ちなみに、目的地には積雪が予想以上だった為、たどり付けませんでした。。。

あ~、現場。どうなってるのかな?

担当:田丸光起

2012年1月21日 (土)

雪降る朝。

…しんしんと、朝から檜原村には雪が降っていました。

Img_5347_2

事務所の外は雪。

Img_5345

この日は、深夜から雨が雪に変わり、朝には10センチほどの積雪になっていました。

よく雪景色を「銀世界」と例えることがありますが、檜原村の雪景色はどちらかというと「モノクロ」。スギやヒノキに積もり被さった雪は白く、木の幹は濡れて黒味を増します。

ふと、事務所の桜の木を見上げると…

Img_5342_2

曇り空に浮き上がる一筋の黒い線。それを覆う白い雪。

そんな、朝はただ雪をのけるのみです!

Img_5340

さー、今日は事務所でお仕事です。

しんしんと…

担当:田丸光起

2012年1月19日 (木)

『山の神』

2012年、ようやく始動です!

本年もよろしくお願いしま~す(゚ー゚)

Img_5282

↑ 朝日を受ける檜原の山々。

毎年、1月17日になるとチェンソーズでは『山の神』と言って、この日は山に入らずに仕事の手を休めて今年一年の安全を祈願します。

檜原村の“大嶽神社”で、「チェンソーズ」と「きこり」、「木林士」の皆が神主さんにお祓いをしてもらいまいた。

Img_5293

↑ 手水舎で、身を清める森谷と尚樹さん。

Img_5302

↑ 『大嶽神社』は、檜原村と奥多摩町の境界にある大岳山の本宮の遥拝所にあたる。

キリッと冷たい拝殿で神主さんのお祓いを受け、心新たに今年も1年間安全に作業ができそうです!

その後は、社長宅でお酒と料理のおもてなしを受け、「きこり」さんや「木林士」さんの皆さんと林業談義に花が咲きました(゚ー゚)

2012年もチェンソーズブログ「LIFE」を、よろしくお願いします!

担当:田丸光起

2012年1月16日 (月)

独立します!!

こんにちは! 東京チェンソーズのMATCHこと森谷隼斗です

このたび独立することになりました!…っと言ってもブログの話ですが(笑)

チェンソーズブログ「LIFE」でいろいろな発信をさせていただいておりますが、正直もっと自由に書きたい!!

それは仕事のことはもちろんですが、自分の趣味のことなど。

林業をもっといろいろな方に身近に感じてもらいたいので、自分が普通の若者と変わらないというようなところも発信できたらなと(゚m゚*) やりたい夢もあるし。

どっちも更新できるほど器用じゃないので、メインを個人ブログにしようと思っています。

チェンソーズのMATCHであることに変わりはありませんので、今後ともよろしくお願いいたします(◎´∀`)ノ

「WILD.EDGE」→http://wildedge.cocolog-nifty.com/blog/

担当:MATCH

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ