« 朝、透明感。 | トップページ | fg vol.3 Burning Christmas × MATCH »

2011年11月25日 (金)

STHIHL MSにひゃーく!

最近、少し大きな買い物をしました。

そう、仕事で使うチェンソーを買ったんです(゚ー゚)

STIHL社のMS200!

Img_4872

↑ MS200、シンピン(゚ー゚)

以前から、軽量クラスのチェンソーが一台あれば便利だなと思っていました。現場でのメイン機種はゼノアの370。そして、特殊伐採や雑木を伐採する際にはMS260を使用していました。

そして、今回加わったMS200、排気量は35cc(MS260は50cc)で少しパワーには劣りますが、3.8kg(MS260は4.5kg)の軽量級チェンソーとして、今後は若い山での間伐や、ちょっとした支障木伐採の片づけなどの場面で大いに活躍してくれそうです。

現場に合った機械で、楽してより良い仕事ができるようにと、今回僕のローテーションに加わりました!

さっ、MS200の元とれるようにしっかり働こっ!

Img_4982

↑ ちなみに、MS200はもう製造してないみたいですよ。後継のMS201は新発売です!

担当:田丸光起

« 朝、透明感。 | トップページ | fg vol.3 Burning Christmas × MATCH »

道具と機械」カテゴリの記事

コメント

ウチも最近若木相手が増えたのでハスクの339XPを買い足しました、ゼノアの4211も気にはなってるんですが知り合いが在庫処分で安く出してくれたので・・・。やっぱり軽いってのはいいですね!

林さん、いつもコメントありがとうございます!

やっぱり、軽くて取り回しの良い機械を一台は持っていたいですよね。スチュエーションに合わせた機械で楽に仕事できるのが何よりだと思います!

ハスクも小さい割にはトルクがあって出番も多いのではないですか?
新しいチェンソーでお互いバリバリ仕事に精が出ますね(゚ー゚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STHIHL MSにひゃーく!:

« 朝、透明感。 | トップページ | fg vol.3 Burning Christmas × MATCH »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ