« 自分仕様にカスタマイズ! | トップページ | 『東京チェンソーズ』、いろいろな所で取り上げていただいてます! »

2011年10月27日 (木)

MATCH専用機”MS260” ガイドバー交換物語・破

以前書いた「MATCH専用機”MS260” ガイドバー交換物語」↓

http://life-chainsaws.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/matchms-cf5a.html

の続編です!

書きたくないですが…書きますo(;△;)o

Cimg1862

MS260のガイドバーを5㎝短いものに交換し、それを現場で試しました!

全然違う 格段に取り回しやすくなり、特に枝払い・玉切りがすごく楽になりました! 今までは少し足に当たるんじゃないかという心配があったんですが、それもなくなりました。

Cimg1876

もともとパワーは申し分ないので、バランスがよくなり、さらに伐採がやりやすくなりました

そしてガシガシとこいつを使う日々が続き、だんだん慣れてきたと思った日に事件は起きました。

Cimg1872

間伐中…右に重心がかかってると思われる木を、右に受け口を作り、追い口を入れました!

が…実は重心は左で、チェンソーがガッツリ食われてしまい(刃が挟まること)、奥のツル?も伐り切ってしまったため、チェンソーが食われたまま木が倒れてしまいました。

一人ではどうにも抜けないため、近くで作業していた木田さんに助けてもらいました!

Cimg1897

なんとも無残…。 バーは見事に曲がり、ヒビが入ってしまいました。 こうなるともう修復不可能。

交換してから一週間とちょっと…悲しすぎる結末ですm(__)m

でも怪我をしなかったし、チェンソー本体も無事だったのでよかったです! 慎重に、よく考えて作業しなさいといういい教訓になりました。

自分を過信せず、頑張ろうと思いました!

担当:MATCH

« 自分仕様にカスタマイズ! | トップページ | 『東京チェンソーズ』、いろいろな所で取り上げていただいてます! »

道具と機械」カテゴリの記事

コメント

怪我がなくて、なによりですね。
でも、サイフがちょっと痛いかな・・・
体が資本ですから、今後も、気をつけてお仕事をして下さい。

YMEさん、コメントありがとうございます!

はい!怪我をしなくてよかったですが、やはり財布が…(u_u。)笑

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします(*^-^)

 ホント怪我がなくて何より!チェンソーも無事でこれまた何より!ボクモこの前、80年スギにバー食われて往生しました。中で幹割れしてたのが皮は無傷で気付かなくて・・・しまいに元がはじけて紙一重でした!あ~アブナッ、今年だけでヘルメットのイヤマフ3個破壊してます!耳が無事なのが不思議なくらい。お互い気をつけましょう!

林さん、コメントありがとうございます!

今思うと、バーだけで済んで本当によかったです。
ご心配いただき、ありがとうございます!

こ、恐いですね~(lll゚Д゚)汗
イヤマフが壊れる事態にはまだ直面してないですが、十分気を付けます!

はい!お互い気を付けましょう( ^ω^ )

 アノ伐り方をしてると先に除伐した雑木の上にスギヒの元が落ちてそこが折れ、その反動でけっこうブーメランフックが飛んできます。ツル絡みの木なんかをアノ伐り方で伐ったときもお客さんが別に絡んでたりするとありえない角度で振れて来たりするのでなかなかのスリルです!
 ツル絡みの木と週末の酔っ払いほどタチノ悪いものは無いですな!でもこの前の荒廃林ほど死ぬ目にあったことは無かったですねぇ~、一回気を失ったし・・・。平常心でイキマショウ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MATCH専用機”MS260” ガイドバー交換物語・破:

« 自分仕様にカスタマイズ! | トップページ | 『東京チェンソーズ』、いろいろな所で取り上げていただいてます! »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ