« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

お試し、NEW アイテム!

Img_3945

↑ NEWアイテムの「斬丸(きりまる)」。

最近は、もっぱら下刈りの現場が続いています。

そんな中、下刈り作業中にツルやボサ(雑草の群集)を刈っていると、どうしても刈払機の回転軸と刈刃の間に、刈ったボサが、絡まってしまう現象が起きます。

そうなると、いちいちエンジンを止めて、絡まったボサを手で取らなければいけないんです(゚ー゚; 結構、面倒なんです。。。

…どうにかならないものかと考えていた矢先、某ホームセンターでこんなものを見つけたので、早速現場で試してみることにしました。

その名も「斬丸」、考えとしてはしてもシンプルですよね!

これを、刈刃の上に装着するだけで、ボサの絡まりが軽減されるとのこと!?

Img_3946

↑ 装着するとこんな感じです。

実際に、これを装着して作業をしてみました。

確かに、絡まりは減ったような気がしますが、少々切れ味がイマイチな気がしますが、ホームセンターでこのクオリティーです!なかなかの発想です。

上向きの刃のところにRをつけてフック状にすれば、もっと効果が上がるような気がします(゚ー゚)

今年の下刈りは当分、こいつのテストをしてみたいと思います!

担当:田丸光起

2011年8月28日 (日)

ゲリラ豪雨をやり過ごす

こんにちは。

最近は、季節の変わり目だからか、山では午後になると雲が広がり、どこかしらで「ゴロゴロ」という音が聞こえてきます(゚ー゚;

今、下刈りの現場に行っているのですが、場所は檜原でも標高の高い1000m位のところです。

遠くでなっている「ゴロゴロ」が、近づいてくると、冷たい風が吹き始めて、あっという間に雷雨になりました。

P8260015

↑ 小屋に避難。

幸いにも、近くに小屋があったので、そこで雨の勢いが弱まるのを待ちます(゚ー゚;

P8260013

↑ 小屋での様子。

結局、雨が収まる前にダッシュで、車まで戻りました。

雨の降り方が、極端に強かったり、ぱっと止んだり…この時期は仕事がはかどりません(゚ー゚;

P8260016

↑ 増水して、勢いよく茶色い水が流れていた『夢の滝』(檜原滝めぐりスポット)。

皆さんも、急な雷雨にはお気を付け下さい!

担当:田丸光起

2011年8月23日 (火)

秋の訪れ

今年の夏も、暑い日が続きましたね(゚ー゚;

近頃、檜原村は朝夕の気温がとても涼しく過ごしやすい日が多くなってきました。

とある夜。耳を澄ますと…聞こえてくる涼しげな音色。

リ~ン リ~ン リ~ン。

カチャカチャカチャ。

ジーチョンッ ジーチョンッ。

秋を感じさせてくれる虫たちが、家の外の草むらから心地よい音色。

…しかし、じっとしていられず正体を見つけようと、ライトとカメラを片手に夜の散歩に出かけました(゚ー゚)

Img_4121

↑ 音のする方向を頼りに音の主を探します。心は小学生ですね(笑)

相手も、近づくと警戒して鳴くのをやめます。そーっと、近づいて石垣の間を覗き込みます。

Img_4117

↑ わかりますか?石の隙間にコオロギがいるのが。

そして、草むらかも…

Img_4129

↑ セスジツユムシ 「チッチッチッー」と鳴きます。

緑の葉っぱに紛れた、小さな虫。秋の虫は“かくれんぼ”がお上手です(笑)

童心に帰った檜原の夜、大人になっても忘れたくないワクワクと出会ったひと時でした。

担当:田丸光起

2011年8月21日 (日)

BS日テレ 『森人』

こんばんは。

早速ですが、BS日テレの『森人』という番組にて、檜原村の森が紹介されます!そこで、僕たちチェンソーズも、森の語り手として紹介していただきました(゚ー゚)

放送は、8月21日と28日の18:00からです!

ご報告が遅れてしまいましたが、見逃した方はぜひ28日にご覧ください(゚ー゚)

Ncm_0129

↑ 撮っていただいた映像を、チェンソーズのみんなで見せてもらいました。

取材班の方々、足場の悪い中、カメラやマイクを持って懸命に僕たちの仕事の様子などを撮っていただきありがとうございました!

どんな風に紹介されるか楽しみです(゚ー゚)

↓ 詳しくはこちらを、クリック!

http://www.bs4.jp/morigin/ 『森人』公式ホームページ

担当:田丸光起

2011年8月20日 (土)

HITOIKI

Cimg1582_2              (撮影:青木キャップ)

休むことも仕事のうち。

がむしゃらにやればいいんじゃなくて、疲れたら遠くでも眺めて一息つきましよう! そうすれば、違う景色が見えてくるかもしれないですよ。

なーんて、カッコつけてみました(笑)

担当:マッチ

2011年8月17日 (水)

『全国学校図書館協議会選定図書』に選ばれました!

ゴソゴソ。

Photo

↑虫(アカハナカミキリ)。

…タマル君、何読んでるんですか?

Img_4063

そう。「今日も森にいます。東京チェンソーズ」が、この度『全国学校図書館協議会選定図書』に選ばれました(゚ー゚)

『全国学校図書館協議会選定図書』とは、全国学校図書館協議会が、選定する学校図書館向きの本のことです。

現在、1年間に出版される図書の点数は、およそ6万点程で、その中から毎年、およそ5千点前後が「選定図書」として選ばれることになっています(参考:社団法人全国学校図書館協議会HP)。

皆さんのお子さんが通っている学校などに所蔵されることになるんですね!

子ども達に、林業はたまた東京チェンソーズが、どんな仕事をどこでしているのかを、もっと知ってもらえる機会が増えることは、とてもうれしいことです!

森の昆虫たちも気になる「今日も森にいます。東京チェンソーズ」(青木亮輔+徳間書店取材班・徳間書店)を、この夏ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?!

Cci20110602_00001

担当:田丸光起

生き物フォト in 新宿の森・あきる野(企業の森)

下刈り現場(新宿の森・あきる野)で出会った生き物達の写真を公開します!

Cimg1548

トノサマバッタ×2

大事なところを失礼致しました(ノ∀`)笑 さすが草むら!バッタが断トツで多かったです

Cimg1549

カマキリ

そして、バッタ達を捕食するカマキリです! 餌(バッタ)が豊富なので、カマキリもたくさんいました。 小さいのから大きいのまで まさに弱肉強食の世界ですねψ(`∇´)ψ

Cimg1551 

セグロアシナガバチの巣

作業をしている僕たちの恐怖です\(;゚∇゚)/ まあ、自分ん家破壊されたら誰だって怒るわな。笑 普通に会う分には、危害を加えてきません

Cimg1553

ミヤマクワガタ♀

男たちのロマン!ミヤマクワガタっす笑 オスじゃなかったのが少し残念ですが、昼間に出会えただけでもラッキーでした! なかなかじっとしてくれなくて、撮るのに手こずったぜ。。

Cimg1550

???

さあこれは何キノコなんでしょうか┐(´-`)┌? キノコはさっぱりっす。。

食べたらでっかくなれるか、ちっさくなるか、あるいは…(笑)

担当:マッチ

2011年8月12日 (金)

雨上がり

1312448189082

突然の雨で、チェンソーの鳴り止んだ森の中。

通り雨をやり過ごし、再びチェンソーにエンジンをかけよ​うと、ふと上を見上げる。

細かな水の粒子の中を走る光の​帯が、間伐直後の森に射し込む。

一瞬、色を失った森。まるで、取り残された時間のように​…。

担当:田丸光起

2011年8月 9日 (火)

選木・間伐・伐倒…「初心」に帰る。

僕たち、新人3人は東京チェンソーズで山仕事をはじめて約一年を迎えました!

はじめは、3人そろって青木社長の指導のもと、間伐や伐倒のイロハを教わりました。

それから、日々の現場ではお互いの作業をじっくり見る機会はなかったのですが、今回、今一度“選木”に始まり伐採の仕方などを、みんなで確認してみることにしました(゚ー゚)

Img_3848

↑ 青木社長による選木の指導。

まずは、選木の考え方を改めて皆で共有しました。

ただ決められた割合を伐っていくのではなく、樹幹のスペースを見たり、木と木のバランスを見て伐るべき木に見当をつけていきます。

「俺なら、あれを伐るけど、尚樹さんならどうする?」

「その隣の木でもいいと思うけど、とりあえず悪い木を伐ってから決めてもいいんじゃない?」

と、この様にみんなで意見を出し合い選木の考えを皆で共有しました。

基本は同じでも一年が経ち、やっぱり人それぞれの考え方があり、そこから学ぶことは多いですね!

Img_3860

↑ 青木社長による伐採と枝払いのレクチャー。

東京都では、間伐は皆横倒しにしなければいけないという決まりがあります。また、東京チェンソーズでは、枝払い後の枝をまとめ、見た目にも美しい間伐を目指しています。

そのために、最も効率の良い伐倒方法はどのようなものがあるのか?また、間伐後に美しく見える為の一工夫にはどのようなものがあるのか?

Img_3871

↑ 森谷の伐採を皆で見学。

そして、それぞれの間伐の流れを、お互いに見せ合い、改善点や良い点などを皆で指摘しあいました。

人に見てもらって気づくことや、人に見られることによって改めて意識する注意点など、半日という短い時間でしたが、有意義な時間になりました!

すべては、より良い仕事と、一人前の仕事が一日でも早くできるように日々精進です!!

担当:田丸光起

2011年8月 7日 (日)

あきる野祭り

昨日行われた「あきる野祭り」にお神輿の担ぎ手として参加してきました!

去年から声をかけていただき、今年で2回目の参加です 俺は祭りが大好きで、地元の神輿は物心ついた時からずっと担ぎ続けています! アドレナリンの出かたが尋常じゃないです

Photo

名前入りの半纏です!! キマッてます?笑

神輿を担ぐ時はいろいろあって壊れるといけないので携帯電話を持ち歩きません。 なので祭りの様子の写真は一枚もないのですが。。。年々盛り上がってます!

Cimg1488

神輿を担いでできたアザです! 男の勲章です(*^ー゚)b!!

明日、ザック背負おうの痛いだろうなぁ(笑) 来年の「あきる野祭り」も楽しみだ!!

担当:マッチ

2011年8月 6日 (土)

ツリークライミング体験会(檜原都民の森にて)

ちょっと報告が遅れてしまいましたが、夏休み最初の週末でもある7月30日にツリークライミング体験会を開催しました。場所は恒例の檜原都民の森。標高1200mにあるブナの木です。

この日、天気予報は雨だったので心配したのですが、イベント開始前に雨が上がり、無事開催できました(゚ー゚)

管理事務所前で、ギアを装着し、まずはモクモク体操。ここから、山道をトレッキングするのでしっかりウォーミングアップ!いよいよ、深い森の中に入っていきます。

Cimg7646

約30分ほどのトレッキング(意外とキツイ・・・)の途中、カエルや、不思議なクモの巣を見たり、キツイ登り坂に四苦八苦しながらも、無事ブナの木に到着しました。

まずは登らせてくれる木に挨拶。気が焦る子供たち、でももうすでに笑顔です!

Cimg7652

山の上にある木からは何が見えるかな?徐々に怪しげな霧が出てきましたが、子供たちはお構いなし。霧の中の樹上散歩も幻想的でとてもよい気分です(゚▽゚*)

Cimg7663

午後になり、さらに霧が濃くなってきました・・・。

Cimg7667

そして、14時過ぎには豪雨の後、雷も鳴り出したので、緊急下山となってしまいました。もっと登りたいという子もたくさんいたので、とても残念でしたが、またぜひ参加してみてくださいね!

管理事務所に着くころには、雨も上がり、ツリークライミングジャパン代表のジョン・ギャスライトさんから預かってきたコングラカードをお渡しして、解散となりました。

次回は9月17日(土)と10月29日(土)に開催です。お申し込みなどの詳細は檜原都民の森にお問い合わせください。http://www.hinohara-mori.jp/index.htm

(※写真提供:檜原都民の森)

なお、この日のツリークライミングの様子がテレビで紹介されますので、もし興味のある方はご覧になってみてくださいね。

BS日テレ「森人~MORIGIN~」

放送日2011年8月21日(日)18:00~18:54

再放送2011年8月28日(日)18:00~18:54

2011年8月 5日 (金)

やられたぜ。

本日も間伐のお仕事でした!

Photo

倒した木の枝をチェンソーで払っていると、なにやら黄色い奴らが飛び回っているじゃないですか!!(゚ロ゚屮)屮 どうやら蜂(ヌカバチ)の巣をつぶしてしまったらしい。 足場の悪い斜面を猛ダッシュ!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

なんとか逃げ切りました。 さすが俺!と思いながらもブログの写真が欲しかったので、巣の場所に戻りました(笑)

Photo_2

数センチの距離でシャッターをパシャリ そしてブスリ 刺されたー゚゚(´O`)°゚

林業という仕事を始めてから1年と2か月、ついに刺されてしまいました。 不覚。

担当:痛みよりも、落ち込みマッチた(笑)

2011年8月 2日 (火)

カラマツの森

現場の帰り道、いつも夕日に照らされる美しい森があります。

カラマツの森で、木と木の間隔が程よくあいていて、見晴らしの良い森です。

Dscf0205

↑ なんだか、絵本に出てきそうな森です…淡いオレンジ色の西日が森に差し込み、もうすぐ夜が来る…。

ここも、植林された森です。ただ、現在、カラマツは市場に多く出回っていないので、この木を切ることは、今のところはなさそうです。

カラマツは、針葉樹の仲間ですが、スギやヒノキとは違って、紅葉して落葉する針葉樹になります。このカラマツの紅葉がなかなか綺麗なので、秋にもう一度来てみたいですね。

植わっている木によって森の雰囲気は、いくつも存在するんですね。

担当:田丸光起

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ