« お化けキノコ | トップページ | 間伐、光と影。 »

2011年7月21日 (木)

山尾根、浮き立つ。

立ち込める霧は、ゆらゆら…と。

浮かび上がる山尾根は、険しく、勇ましく…ただ、どこか輪郭が定まらない。

掴みどころのない、ぼんやりとした世界。

今も…そして、昔も。

Ncm_0003_3

担当:田丸光起

« お化けキノコ | トップページ | 間伐、光と影。 »

No forestry No life !」カテゴリの記事

コメント

なんだかちょっと恐ろしく背筋が伸びる感じですね。
神様が居そうです。

imajinさん、コメントありがとうございます!
この写真を撮ったのは、檜原村を南北に分かつ浅間尾根で昔の甲州街道の裏街道だったところです。アクセスこそよくなったものの、当時とあまり景色は変わっていないかもしれません。
変わらない東京の風景もあるものですね(゚ー゚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山尾根、浮き立つ。:

« お化けキノコ | トップページ | 間伐、光と影。 »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ