« 蔓も育てば… | トップページ | アカガエルとヒバカリ »

2011年6月 8日 (水)

ゼノア刈払機 修理

今日はゼノアの刈払機を修理しました!

エンジンはかかるのですが、回転が上がらず、草木を刈る前に止まってしまうのです。

Photo_3

まずは原因を探る

Photo_6

キャブの詰まりはなし! プラグも拭きました! 電気系統にも異常はないように見えました。

んじゃあ、いったいなんなのか(@Д@;? 肝心なところを見逃してました

Photo_4

プライミングポンプに穴が開いていたのです プライミングポンプに穴が開いていると、ガソリンが飛び散ったり、空気を吸って燃料がスムーズに送り込まれないそうですΣ(;・∀・)

すぐにプライミングポンプを交換

Photo_5

(写真左:古いプライミングポンプ、右:新しいプライミングポンプ)

すると今までの調子の悪さがウソのようにうなってくれました(v^ー゜)ヤッタネ!!

Photo_7

最後にキャブの調整をして、修理完了です! 自分で直した時の感動を覚えました(◎´∀`)ノ 成長?笑

担当:マッチ

« 蔓も育てば… | トップページ | アカガエルとヒバカリ »

道具と機械」カテゴリの記事

コメント

現代の林業、山仕事において、エンジン機械は正に必需品!!
映画ジャーヘッドの1シーンで、
この銃なくして自分は存在しない。自分なくしてまた、この銃は存在しない。
みたいな台詞がありますが、山仕事においても道具は自分を知る事。
また、自分を見ているかのような反応を見せる時があります、お互いの能力を最大限引き出せるように、上手く付き合いましょう。

ガレージさん、コメントありがとうございます!

確かにチェンソーや刈払機がなければ仕事になりませんもんね その台詞カッコイイです!!

機械を使いこなせる男になりたいと思います!

プライミングポンプ、初めて知りました。
この手の機械には、普通付いているのですね。
あと、普通の人は持っていないプラスドライバー。
貫通タイプですかね。自分のは、ん十年物です。。。

YMEさん、コメントありがとうございます!

僕もこの修理で、初めて名前を知りました
それまでは「シュコシュコ押すやつ」って呼んでました(゚m゚*)笑

このドライバーは事務所の工具箱に入ってたものです!
おそらく貫通式かと。

ん十年物 大事にされてるんですね(。・w・。 )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼノア刈払機 修理:

« 蔓も育てば… | トップページ | アカガエルとヒバカリ »

フォト

「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)

無料ブログはココログ